Blog
ブログ

2019/6/3 10:00

自宅で運動不足解消!ドッグプールの魅力とは?



思いっきり走り回ることで、愛犬の運動不足を解消できるドッグラン。利用されている方も多いのではないでしょうか。

実はドッグラン以外にも、愛犬にとって嬉しい遊び場「ドッグプール」があるのをご存じでしょうか?今回は、これからの暑い時期に活躍するドッグプールについてご紹介します。



■ドッグプールとは



ドッグプールは、その名前の通り犬専用のプールです。暑くなるとお散歩に行きたくても、熱中症の心配があったり、散歩時間が限られたりしますよね。プール遊びであれば、日中でも熱中症になりにくくしっかりと体力を使えるため、運動不足の解消やストレス発散になります。

千葉県でも、ドッグランと併設されたドッグプールのある施設が増え、愛犬家にとってはドッグランのように身近なものになりつつあります。



■自宅にドッグプールを設置する5つのメリット

ドッグプールのある施設まで連れて行かなくても、自宅にドッグプールを設置して楽しむ方法もあります。以下でそのメリットを5つご紹介します。

メリット(1)夏のお散歩がわりになる



暑い中、高温になってしまった道路の上を歩くのは、愛犬も飼い主も大変ですよね。庭にドッグプールがあれば、お散歩に行けないような猛暑日でも、運動してストレスを解消できます。

メリット(2)水に慣れさせることができる
自宅のプールであれば、愛犬の様子に合わせて水の量を自由に調整できます。最初の頃は水を少なめにするなどして、徐々に水に慣らしてあげましょう。水遊びを普段からしていて、水が好きなわんちゃんの場合は問題ありませんが、初めてのプールでいきなり深い水に入ると、恐怖心を覚えてしまうこともあります。慣れてきてから少しずつ水を増やしていくと良いでしょう。

メリット(3)プールも愛犬にぴったりサイズに



犬種によって、水遊びをするのに快適な水量は違います。大型犬か小型犬か、水が好きかどうかによっても、適したプールのサイズや形状は変わるからです。自宅用プールなら、愛犬が水遊びするのにぴったりなサイズにアレンジできます。

メリット(4)水場での危険を回避
公園の噴水などの水場で遊ばせることもできますが、このような場所はボウフラなどがいることがあり、寄生虫に感染する危険性があります。清潔に保たれた専用のドッグプールがあれば、感染症の心配もなく遊ばせられるので安心です。

メリット(5)ハイドロセラピー(水療法)にもなる



水中は重力による体への負荷が少ないため、病気や足腰が弱くなった高齢犬のリハビリなど、愛犬の健康管理にも適しています。プール遊びはダイエットにもなります。ダイエットやセラピーは継続していくことが大切です。ドッグプールのある施設に毎回連れて行くのは大変ですが、自宅にドッグプールがあれば、無理なく続けられるでしょう。



■ドッグプールで気をつけたいポイント

プール遊びを楽しんでいるからといって、遊ばせ過ぎには注意しましょう。長時間水の中にいると体力を消耗し、体が冷えて風邪をひいてしまう心配もあります。また、毛が濡れたまま外で寝ていると、熱中症になることも。愛犬の体調に気を配りながら水分補給をしっかり行い、炎天下にずっといることがないように気をつけましょう。

また、ドッグプールの設置で特に注意したい点は、水場に繁殖するボウフラや寄生虫です。水やプールを常にきれいに保つことが重要です。そのためには、ろ過機のフィルター掃除などをこまめに行いましょう。



水分補給などに注意すれば、プール遊びは日中でも熱中症になりにくく、運動不足を解消しながら楽しく過ごせます。本格的な暑さがやってくる前に、愛犬に合わせてアレンジされたドッグプールをご自宅に作ってみませんか。

MafolaGardenでは、ドッグラン・ドッグプールなど愛犬のための外構工事も行っております。家庭用プールのろ過機などもございます。興味がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。