Blog
ブログ

2020/6/17 10:00

夏場の「快適」を庭先やバルコニーに連れてくる!オーニングの魔法



ご自宅に素敵なお庭があっても、夏の熱い太陽がじりじりと照りつける中では、戸外で時間を過ごそうという気にはなれませんよね。そこで今回は、陽射しの強い夏でも楽しめる空間作りについての方法をご紹介します。



■夏場の直射日光に困っていませんか?



毎年暑い夏には、直射日光の強さを持て余す方もいらっしゃるかと思います。

部屋に光が射す明るい家や庭、ガーデンデッキやバルコニーを作ったはいいけれど、

・窓やガラス戸からの直射日光のせいで、家具が日焼けする
・直射日光のせいで室温が上がりすぎ、空調が効かない
・暑すぎて庭やガーデンデッキ、バルコニーなどが使えない

などといった問題に困っていませんか?実は、そんな問題を解決してくれるエクステリアがあります。



■庭先を快適に変えるおしゃれなエクステリア「オーニング」とは?



直射日光の対策としておすすめしたいのが、イタリア発祥の「オーニング」というエクステリアです。直訳すると「日除け・雨除け」という意味で、カフェなどのテラス席の上で使われている可動式の「ひさし」がオーニングにあたります。

オーニングは、カフェや店舗だけのものではありません。さまざまな種類があり、皆さまのご自宅にも導入できます。

・自立型
・庭に続く大きなガラス戸の上に付ける、壁付け型
・窓に付ける壁付け型

取り付け場所やデザイン、機能別に多くのバリエーションが各社から商品化されています。



■オーニング7つのメリット
実際にオーニングを使用すると、こんな利点があります。

1. ひさし部分の長さと角度の調整で、室内への太陽光の入射角をコントロールできる
2. 太陽熱を室外で遮断し、夏場の冷房費を約33%に抑えられる
3. 窓辺に日陰を生み、空調に頼らず室内に風を取り入れる自然な換気を促せる
4. 戸外や窓から室内に侵入する紫外線を遮り、UVによる人への悪影響、家具・畳などの色焼けを防止できる
5. 近隣の建物や通りからの視線を遮り、庭先、バルコニー、室内のプライバシーの確保が可能
6. 突然の雨にも安心。雨天時でも窓をあけて換気が可能に
7. カラーバリエーションなど、豊かなデザイン性で自宅の外観のアクセントになる



■オーニングの操作や安全性



オーニングの機能については収納や拡張の方法に違いがありますが、どれもシンプルで簡単です。

手動式ハンドルタイプ
電動スイッチタイプ
電動リモコンタイプ
電動・手動併用タイプ
力・陽光センサーによる自動コントロールタイプ

このように、お好みや使い勝手で操作タイプを選べます。

また各メーカーには、風による骨組みや躯体への影響の少ない自立型製品、風速20m/秒まで・雨量50mm/時までに対応できる壁付け型製品なども揃っています。多少の風雨では危険は少なく、安心です。



■快適生活を創り出すオーニング

暑すぎて夏には使えなかったバルコニーや庭先も、オーニングがあれば有効スペースに変わります。この夏、小さなお子さまや家族、ペットなど、みんなの健康的で経済的な快適生活を創り出す魔法「オーニング」を設置してみませんか?