Blog
ブログ

2019/8/16 15:00

夜でも明るくお出迎え!ガーデンライトで安心できる玄関に



8月の千葉は19時前に陽が落ちて暗くなりますが、8月下旬になると、さらに18時過ぎには日の入りになってしまいます。

これからの季節、ご帰宅の際に玄関先が暗くて不便に感じることが多くなるかと思います。秋から冬に向けてさらに日の入りの時間が早まる前に、暗い玄関アプローチを明るく快適にしてみませんか?

今回は、お帰りになった時に明るく出迎えてくれる玄関アプローチにするための、ガーデンライトについてご紹介します。



■ガーデンライトで防犯性もアップ!



外観や内装など、時間をかけて検討したうえでお家を建てられるかと思いますが、実際に住んでみないとわからない部分もあります。特に新築の場合、一度にたくさんのことを決めなければならないため、「そこまで気が回らなかった」と住み始めて後悔することもあるかもしれません。

暮らしてから「失敗した」と思うことのひとつに、夜間の玄関の暗さがあります。帰宅時間や季節によって暗さは違うので、玄関の暗さに気づくまでに時間がかかったり、問題に感じなかったりすることもあります。

しかし、家族の帰宅時に玄関が暗いと困るだけでなく、暗がりがある家は防犯性が低下し、不審者にも狙われやすくなってしまいます。そこで、玄関先や門だけでなく、玄関アプローチや庭にもライトをつけると、セキュリティ面でも安心できおすすめです。



■ガーデンライトでお庭を素敵にライトアップ



ガーデンライトには、設置方法などによって様々なタイプがあります。柱の先にライトがついたポール型照明や、壁面に固定するブラケット型照明、限られた小さな場所にも設置できる埋め込み型照明もあります。お住まいの雰囲気や設置できるスペースに合わせて、必要なガーデンライトを選ぶとよいでしょう。

外に設置するライトは、電源や電気代について心配される方もいらっしゃるかと思いますが、ガーデンライトには、ソーラータイプや一般的な100V電源のものがあります。

ソーラータイプのライトは、簡単に設置できるメリットがありますが、耐久性や明るさに不安が残ります。長期的に使用したい場合は、100V電源のライトがおすすめです。

これまで、夜間もつけっぱなしのライトは電気代が心配でしたが、LED電球にすることで省エネ効果も高く、長く使い続けることができるようになりました。こうしたライトはウッドデッキなどの庭先にも着けることができ、庭先の防犯対策としても役立ちます。



ガーデンライトは安心感や防犯性だけなく、お庭を素敵にライトアップしてくれる効果もあります。種類やデザインも豊富にありますので、ご自宅の外観デザインをさらに美しく演出してくれるガーデンライトをぜひ探してみてください。

家に着いた時、玄関前のライトに明かりが灯っているとほっとしますよね。陽が短くなる秋冬が訪れる前に、ライトの導入で安心して帰宅できるお家にしてみませんか?千葉県千葉市にある Mafola Gardenの展示場では、実際にガーデンライトをご覧いただけます。ガーデンライトに興味を持たれた方は、お気軽にMafola Gardenまでご相談ください。