Blog
ブログ

2019/9/1 10:00

ウッドデッキを設置してよかったと感じる3つのポイント



庭つきのマイホームを手に入れたら「緑やお花があふれるお庭にしよう」「こんなエクステリアがあったらいいな」と、想像される方も多くいらっしゃるかと思います。その中でも、お庭に設置する憧れのエクステリアとして代表的なものが、ウッドデッキです。

ウッドデッキに憧れてはいるものの、設置をためらわれている方や、「実際の使用感はどうなのだろう」と疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、ウッドデッキを使った方が「設置して良かった」と感じるポイントについて具体的にご紹介します。



■ウッドデッキを設置してよかった3つのポイント

例えばウッドデッキがある家で、仲間を集めてバーベキューができたら楽しいですよね。しかし、実際にウッドデッキを設置して良かったと思うポイントは、意外にもっと日常的なところにあるようです。

インスタグラムにもハッシュタグ「#ウッドデッキで」など、ウッドデッキの素敵な写真がたくさん投稿されていますが、何気ない日常の楽しさを映したものが多くアップされています。

ちょっとした気分転換に!非日常を楽しむ



ウッドデッキにテーブルなどのガーデンファニチャーがあれば、お庭で朝食やランチが楽しめます。「天気がいいから」「美味しそうな料理ができたから」など、ふとしたきっかけで外に食事を持ち出して楽しめる気軽さが素敵ですよね。

オーニングなどの日除けがあれば日差しを気にせず食事ができますし、室内で撮るよりも料理やスイーツの写真を美味しそうに撮影できるのでおすすめです。特に、外に運びやすいようにワンプレートに盛りつけをすると、家にいながらおしゃれなカフェご飯のような気分を味わえます。ウッドデッキを設置された方は、このように気が向いた時に気軽に活用することで、非日常感を楽しんでいるようです。

開放的な遊びのスペースが広がる!



子どもが遊ぶスペースとしてウッドデッキを活用されている方も多いようです。小さなカーペットやラグを敷くことで、おもちゃを広げて遊んだり、寝転んだりすることもできます。柵があるタイプのウッドデッキなら、小さなお子さまがいても安心です。

ペットを室内で飼われている方にとっても、ウッドデッキは最適な遊び場になります。土がつかないので、室内に戻る時に土を払ったり、洗ったりする手間がかかりません。

これからの季節、秋晴れの空の下で日向ぼっこやお昼寝をするのも気持ちいいですよね。ウッドデッキがあることで、開放的なスペースでの遊びやくつろぎの時間を持つことができます。

いつでもキレイ!掃除が楽になる!



お庭でもバーベキューやテーブルを置いてランチを楽しめますが、大変なのが終わった後の片付けです。ウッドデッキを使っている方がよかったと思うポイントのひとつに「後片付けや掃除が楽になった」という点もあるそうです。

ウッドデッキならさっと掃いてゴミを集めたり、水で流して汚れを落とせたりと手軽に後片付けができます。土や泥がつくこともないので、お庭や玄関もきれいに保てます。

さらに、ウッドデッキのおかげで日が遮られて雑草対策にもなるため、お庭の手入れも楽に。ウッドデッキを使っていない時間にも、使った方でないと気づかないような、さまざまなメリットがあります。


■設置してよかったと思えるウッドデッキ選び



最近のウッドデッキは改良が進み、耐久性がアップし、質感が本物に近い人口木のものも出ています。さらに、エクステリアにこだわることでおしゃれな空間づくりも楽しめます。

使用目的やお庭の大きさによっても、ウッドデッキに必要なスペックや広さが変わってきます。設置した後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、ウッドデッキの種類や素材などを目的に合わせて検討するとよいでしょう。

Mafola Gardenの展示場ではウッドデッキの実物をご覧いただけますので、太陽が当たった状態や他のエクステリアとの組み合わせなども確認できます。ウッドデッキについてご興味がありましたら、Mafola Gardenまでぜひお気軽にお問い合わせください。