Blog
ブログ

2020/4/1 10:00

実物を見てアドバイスも受けられる! エクステリアの展示場を訪れるメリット



お庭や玄関アプローチなどの外構工事を検討している時は、インターネットで参考画像を検索する方が多いと思われます。しかし、実際に自宅に設置したらどのようになるのか、具体的にイメージするのは難しいですよね。実際に設置したらイメージと違っていて、後悔することもあるでしょう。

お店で実物を確認するにしても、エクステリアの種類は非常に豊富なので、満足できるものが見つかるかどうかはわかりません。そこでおすすめなのが、外構エクステリアの展示場を訪問し、専門家の意見を聞きつつ考える方法です。今回は、展示場見学のメリットを紹介します。



■展示場なら、実物のエクステリアに触れて確認できる



展示場のメリットは、実際に「見て」「触れて」「体験」することができる点です。どれだけ鮮明な画像でも、エクステリアの手触りや質感、大きさ、重さ、固さ、塗料の匂いといったものを感じることはできません。一方で、写真はとにかく美しく撮影しようとしますから、光の当て方などを工夫している可能性もあるでしょう。展示場なら、そういったプラスやマイナスのないありのままのエクステリアを確かめられます。

また、実物に触れるだけならお店でも可能ですが、それだけでは十分とはいえません。なぜなら、お店の中は快適な環境に保たれているからです。実際の外構エクステリアは、常に雨風や日光(紫外線)、気温の変化などにさらされています。展示場なら、経年劣化したエクステリアがどうなるのか、直射日光でどこまで熱くなるのかといったことを体験できるのです。

このように展示場は、写真でも施工前の部品でもない、リアルなエクステリアに触れられるのが大きな魅力といえます。どのようなお庭や玄関アプローチにするかイメージしやすくなり、より満足度の高い外構を作り上げられるでしょう。



■展示場では、専門家に相談しながらデザインを検討できる



展示場のもう1つのメリットは、専門家に相談しながら外構のイメージを固められることです。実物のエクステリアを見学し、気に入って自宅に取り入れたとしても、うまくいくとは限りません。家の形状や環境は、ひとつひとつ異なるからです。居住者の家族構成やさまざまな事情も考慮して、最適な外構を作る必要があります。

外構工事の失敗例としてよくあるのが、「思ったよりも使いにくかった」というものです。たとえば、ガレージやカーポートの広さ・形状が所有する車に合っていないと、とても出入りしにくくなってしまうでしょう。人気の高いウッドデッキも、用途に応じた広さや位置を満たしていなければ、デッドスペースになりかねません。

さらに重要なのが防犯で、「お金がかかるから」といって塀や門扉を設置しないと、空き巣の侵入しやすい家になってしまうことがあります。プライバシーの保護にも関わる部分ですから、決して軽視はできません。屋外の水道やコンセントも、後から増設するのは手間がかかるので、必要性をよく検討しておくべきでしょう。

こういった問題は、自分だけで工事の計画を立てている時には気づきにくいものです。その点、専門家がいる展示場を見学すれば、実物を見ながらさまざまなアドバイスを受けることができます。希望を叶えるためのデザインや工事の際の注意点、問題の改善方法などを細かく教えてくれるでしょう。専門家と協力して、入念に工事の計画を立ててください。



千葉県千葉市若葉区にあるMafolaGardenでは、人気のウッドデッキやサンルームをはじめ、ドッグランや家庭用プール、和風庭園なども実際に見ていただくことが可能です。植栽も植えられているため、お庭でのガーデニングや玄関アプローチの植栽についても、具体的にイメージしながらご相談いただけます。

展示場の見学に関しては、担当がご案内させていただく関係で完全予約制となっておりますので、お電話もしくはメールにてご連絡ください。