Blog
ブログ

2021/6/1 10:00

愛犬の健康と幸せのために。自宅へのドッグラン設置という選択肢


皆さんこんにちは。千葉市を拠点にエクステリア工事、造園工事など、お庭に関するあらゆる工事を行っているMafola Gardenです。

現在、千葉県では4世帯に1世帯という割合で犬が飼育されているなど、犬はペットとして人気があります。もはや家族の一員であり、ワンちゃんと一緒ではない生活は考えられないという愛犬家の方も、沢山いらっしゃることでしょう。

そんな愛犬家の方の心配事といえば、ワンちゃんの健康状態ではないでしょうか。愛犬に元気でいてもらうためには、食事や生活環境を管理するのはもちろん、しっかりと運動をさせてあげることが大切です。ここでは、ワンちゃんの運動の重要性や、運動場所として自宅にドッグランを設置するメリットをご紹介します。


■運動不足の犬が抱える5つの健康問題



運動不足が健康を損ねるのは、人間も犬も同じです。犬が運動不足になると、以下のような健康問題が発生します。

1. 肥満
犬も人間と同様、運動不足になると太ってしまいます。太ると動くのが億劫になり、さらに太るという悪循環に陥るのも人間と同じです。そして肥満になると、自分自身の重さのせいで関節を痛めたり、首周りが脂肪に圧迫されて呼吸困難になったりするリスクがあります。他の病気の原因にもなるため、軽く考えてはいけません。

2. 足腰が弱くなる
犬には体格に見合った運動量が必要とされるので、十分に運動をしていなければ筋肉が落ち、足腰が弱くなってしまいます。今すぐには症状が出なかったとしても、将来体が衰えた時に影響が現れ、歩けなくなってしまうこともあるのです。

3. 心臓に負担がかかる
運動不足が原因で肥満になると体内脂肪が付き、心臓に負担をかけてしまうリスクが高くなります。死亡に直結する問題のため、特に注意する必要があるでしょう。

4. 手術時のリスクが高くなる
肥満には、手術時のリスクが高くなるという問題もあります。肥満になると、手術時の麻酔量のコントロールが難しくなるのに加え、麻酔薬は脂肪に蓄積しやすい性質があるために、麻酔から覚めるのが遅くなることがあるのです。

最悪の場合、麻酔が原因で死に至ってしまうケースすらあります。今はどんなに元気な犬でも、ある日突然ケガをしたり病気になったりすることは、まったく珍しくありません。いつかは手術を受ける機会が来ると考え、しっかりと運動させておくのがおすすめです。

5. ストレスが溜まる
運動不足は、犬にとって大きなストレスにもなります。ストレスが溜まると、下痢などの体調不良や無駄吠えにつながり、前足を舐め続けるといった行動を繰り返し、自傷行為に至ることもあるのです。運動不足はワンちゃんの身体だけではなく、精神的にも大きなダメージを与えると考えましょう。


■散歩よりも思い切り走らせた方がよい!



犬の運動の基本といえば、毎日の散歩です。そのため、愛犬の運動不足を解消する時は、ひとまず散歩に行ってあげるという方がほとんどだと思われます。実際、しっかりと散歩をさせてあげれば、ワンちゃんの健康状態は維持できるでしょう。

しかし、首輪が閉まったり変なものを食べてしまったり、他の犬のフンを踏んだりと、さまざまなネガティブな点もあるのが散歩です。天候の悪い日や暑さの厳しい夏場などは、散歩に連れていくのがつらくなることもあります。そもそも、散歩はリードをつけて行うのが原則なので、「自由な運動」とは少し違うかもしれません。

そこでおすすめなのが、自宅にドッグランを設置するという方法です。自宅のドッグランならリードを外して思い切り走ることができますし、散歩のようなトラブルも発生しません。そして、愛犬と一緒に遊ぶことで、飼い主の方にもいい運動になります。自宅の庭にある程度の広さがあれば簡単に設置できるので、ぜひ試してみましょう。


■ドッグランを設置する際に気をつけること



自宅のドッグランは自由にデザインできるのがメリットですが、気をつけなければならない点もいくつかあります。特に注意が必要なのは地面の固さです。土のままでも走ることはできますが、地面が固すぎるとワンちゃんの足に負担がかかり、砂利で怪我をする可能性もあります。そのため、負担が小さくなるように整備してあげる方がいいでしょう。

ドッグランの床材として、最も適しているのは芝です。クッション性が高いため、元気に走り回っても足への負担を大きく軽減してくれます。天然芝はメンテナンスの手間がかかるので、特にこだわりがなければ人工芝の方がいいでしょう。また、ウッドチップも扱いやすく人気があります。

そして、道路への飛び出しを防ぐために、柵を設置しておくことも重要です。ワンちゃんが飛び越えられないよう十分に高くし、くぐり抜けられるような隙間はなくし、自分で扉を開けてしまわないよう内開きにしておきましょう。

その他、屋根付きの休憩スペースやトイレも設置しておくのもおすすめです。自宅に素敵なドッグランを作って、愛犬とともに健康で幸せな生活を送れるようにしてください。


千葉市のMafola Gardenは、ドッグラン施工の知識や経験があり、施工後のメンテナンスを含めてお力になれます。展示場で実際にウッドデッキなどの設備を見ていただくことも可能です。愛犬が喜ぶ庭づくりには興味があるけれど、何から手をつければいいかわからないなどの疑問・お悩みがあれば、Mafola Gardenまでにお気軽にご相談ください。