Blog
ブログ

2020/10/1 10:00

サンルームでバーベキューができる!? おすすめしたい理由



■サンルームはどのような使い方ができる?

サンルームは、天井から壁にかけて大きなガラス窓を取り付けた部屋を指します。部屋を広く使いたいときに取り入れられることが多いエクステリアです。
サンルームは、どのようなシチュエーションで使うことができるのでしょうか。便利な活用法を、いくつかご紹介します。


・洗濯物を干す場所として



サンルームを設置するときに、最も多くあげられる使い方です。天候や空気汚染物質、虫の付着などを気にせずに、外に出ずに洗濯物を干せるのは、とても大きなメリットです。


・子供の遊び場として



小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、子どもの遊び場に困ることもあるかと思います。室内遊具をサンルームに置いておけば、家事の最中に目が届くところでお子さんが遊べるので、大人も安心ですね。


・ティータイムの場として



休日の昼下がり、自宅でゆったり過ごしたいときに、サンルームにテーブルと椅子を置けば、寛ぎの場に変身します。家族団らんのひとときを演出するのにぴったりです。



■サンルームでのバーベキューはとってもおすすめ!

サンルームは、庭とつながっていて行き来しやすい構造になっています。このメリットを活かして、庭にバーベキューグリルを置いて調理し、サンルームに運んで食べるという楽しみ方ができるのです。北米では、ホームパーティーのスタイルの1つとして広く取り入れられています。

・Broil Kingを使うことでワンランク上のバーベキューを



Broil Kingとは、グリルマスターズジャパンが発売しているバーベキューコンロです。ガスを使って燃やすので、ボタン1つで簡単に着火でき、煙が少なく臭いもつかないため、バーベキュー特有の臭いを軽減できます。火加減の調整は、コックをひねるだけの簡単操作で、温度変化も少なく、肉が焦げる心配もありません。
焼き網には鋳鉄が使われ、まるでお店で焼いたようなクロスの焼き目が簡単につけられます。窯は鋳造アルミニウム製で、保温性が高いうえにガスの消費量を抑えられる構造です。
肉だけでなく、魚介類やデザートなどいろいろな素材を調理できるので、オリジナリティあふれるバーベキューが楽しめます。
後片付けもとってもラクチンで、網についた焦げを焼き落として、シンクでブラシを使ってこするだけでOK。
家庭のみならず、お店でも使われることもあるBroil King。安全面にも配慮した作りですので、安心して庭で使うことができます。


・サンルームでのバーベキューにはLIXIL「ジーマ」がおすすめ



Broil Kingと合わせて検討をおすすめしたいのが、LIXILのサンルーム「ジーマ」です。フルオープン・フルクローズの双方が可能な折り戸パネルで、季節や利用目的に合わせて自由なスタイルに変えることができます。
本体バリエーションは3タイプ・カラーバリエーションも豊富で、家の外壁や好みに合わせたセレクトが可能。さらに、屋根材・床材・床納まりの各バリエーションも、多彩な仕様をご用意しています。
Broil Kingを使うことで、ほんの少しだけ出る煙も外に排出できるので、快適な空間の中で食事できます。



■Mafola GardenのモデルガーデンでBroil Kingとジーマの体感を



Mafola Gardenのモデルガーデンでは、Broil Kingとジーマをセットで展示しており、実物を手で触れることができます。実物を見てみたいと思った方は、ぜひ一度モデルガーデンまでお越しいただき、イメージを膨らませる参考になさってはいかがでしょうか。
当社は、千葉県千葉市に拠点がございます。千葉県内のみならず、東京都や茨城県でエクステリアや庭に関する工事を希望される方に、広くご利用いただいております。それ以外の地域でも、ご相談に応じますので、まずはお気軽にお問合せください。