Blog
ブログ

2021/9/1 10:00

信頼できる外構工事業者の選び方とは



皆さんこんにちは。千葉市を拠点にエクステリア工事、造園工事など、お庭に関するあらゆる工事を行っているMafola Gardenです。

外構工事の仕上がりは、業者の技術やサービスに大きく左右されます。外構工事を成功させ、理想的な外構を作り上げるためには、本当に信頼できる業者を選ばなければなりません。そのためにも、外構工事を依頼する時は、業者の正しい選び方を知っておくことが大切です。ここでは、優良な外構工事業者を見極めるためのポイントをご紹介します。


■優良な外構工事業者を選ぶための5つのポイント

優良な外構工事業者の選び方は、決して難しくありません。ちょっとしたポイントに注目すれば、誰でも見分けることができます。特に重要な5つのポイントをご紹介しますので、業者を比較検討する時にチェックしてください。

・希望する工事内容を得意とする業者に絞る




一口に外構工事といっても、実にさまざまな種類があり、業者ごとに得意分野も異なります。フェンスの埋め込みが得意な業者がいれば、玄関アプローチの施工経験が豊富な業者もいますし、ウッドデッキの設置に自信がある業者もいます。不得意な工事を依頼しても品質は期待できないので、自分が希望する工事内容を得意な業者に依頼するのが基本です。

ただ、「これって得意ですか?」と問い合わせても、多くの業者は「苦手です」「できません」とは言ってくれません。施工事例の確認や資料請求などによって、業者が得意とする分野を客観的に見極めるといいでしょう。

・エンドユーザーと直接契約している業者を選ぶ

施工会社の中には、受注した工事を自分たちで行わず、下請けに回している業者もあります。このようなケースでは、余分な中間マージンが発生するので費用が高くなる上、実際に工事を担当する業者と直接相談ができないので、要望が正確に伝わりにくくなります。下請けを使わず、直接依頼を受けてくれる業者を選ぶのがおすすめです。

ただし、直接契約してくれるならどこでもいいわけではありません。普段はハウスメーカーなどの下請けを中心に活動している業者だと、エンドユーザーの要望を汲み取ることに慣れておらず、やはり要望が伝わりにくくなる場合があるからです。要望を細かく聞いてもらうためにも、普段からエンドユーザーとの契約をメインにしている業者を選びましょう。

・安さに惑わされない


外構工事の適正価格は、お客様にはなかなか判断できないでしょう。当然、相見積もりを選択なさる方がほとんどだと思います。ここで注意していただきたいのが「安さ」だけで判断してはいけないということです。

他に比べて極端に安い業者の場合、道具や素材、工法、職人のレベルなど、どこかでコストカットをしている可能性があります。その結果、質が低い施工になってしまっては元も子もありません。ただ安いというだけで決めるのではなく、見積もりにしっかり目を通して疑問点は質問し、本当に適正な価格を提示している業者を選ぶことが大切です。

・保証・アフターサービスを確認

どんなに優れた技術を持つ外構工事業者でも、施工後にトラブルが発生する確率はゼロではありません。また、天災などによって予想外のトラブルが発生することもあります。大切なマイホームで安心して暮らすためには、適切なアフターフォローをしてくれる業者を選ぶことが絶対条件です。保証やアフターサービスの内容・期間を必ず確認しておきましょう。

・工事代金を一括前払いにしている業者は避ける



通常、工事代金の支払いは、契約金・着手金・完成時と3回に分けて行います。しかし、中には一括で前払いとしている業者もいるのです。

まだ施工の品質を見極められていないのに全額を要求してくるのは不適切であり、トラブルの元にもなります。このような業者への依頼は避けるのが望ましいので、契約前に支払い方法を確認しておいてください。


■外構工事のご依頼は、実績豊富なMafola Gardenへ



千葉市のMafola Gardenは、これまでにあらゆる個人のお客様宅を手掛けてきましたし、質の高い道具を使って適正価格で施工します。支払いは分割も可能で、施工後のアフターサービスも充実しているので、安心して依頼できるでしょう。

またリゾートガーデンではドッグランや家庭用プール、和風の庭園までを実際に見られるうえに触って確かめることもできます。季節ごとに変わるお庭の雰囲気を体感できるのがメリットです。

エクステリアは大きな買い物なので、間違いが無いよう、安心して依頼できる業者を選別しましょう。