Blog
ブログ

2021/2/1 10:00

意外と手ごろな「おうちプール」でリゾート気分!



自宅にプールのある暮らしは、誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。日々の暮らしにゆとりを持たせてくれる「おうちプール」は、実は意外と手ごろに設置できるのです。おうちプールがあることで、自宅で過ごす時間を特別なものにすることができます。

具体的なメリットや設置内容などをご紹介しますので、光景を思い浮かべながらお読みいただければ幸いです。



■おうちプールはさまざまな空間に変化する!

おうちプールがあると、毎日の生活が大きく変化することでしょう。プールと言っても、本格的に泳げるプールを設置される方は少なく、水遊びの場として設けたり、景色の一部として取り入れたりするお客様が多いのです。おうちプールを設置することで、次のような空間を演出してくれます。

特別なプライベート空間



自宅にプールがあると聞いただけでワクワクするのは、子どもだけでなく大人も同じではないでしょうか。家族と一緒に、いつもと同じように自宅で過ごす時間も、プールがあると非日常的な思い出に代わるのです。そんな時間を演出してくれるプライベート空間が、おうちプールなのです。


自由なアクティビティ空間

プールがある空間は、リゾートホテルを彷彿とさせ、今まで以上に自由な空間を使うことができます。友達を呼んでホームパーティーを開いたり、バーベキューやナイトパーティーを計画したりと、アイディアは無限です。


素敵なラグジュアリー空間



プールの水面に映る庭の景色はとても趣があり、水の音を聴きながらゆったり眺めることでリラックス効果をもたらしてくれます。夜、照明を使うと、さらに雰囲気が高まり、自宅にいながら非日常の時間を過ごせます。


健康増進のための空間

おうちプールは、時にプライベートなトレーニング空間に変化します。プールの中で泳がなくとも、ウォーキングするだけで体力づくりやシェイプアップ効果が大いに期待できます。時間を気にせず、自分の好きなときにできるのも、おうちプールならではのメリット。また、プールサイドでのヨガは、室内で行うよりも開放感が大きく、心と身体の癒しにつながります。


ライフラインを守る空間



普段はほとんど意識されないかと思いますが、実はプールの水は災害時における備蓄に大変役立つのです。2m×4mのプールであれば、溜められる水はおよそ8,000リットルにも及びます。この量は、トイレであれば800回分・飲料水としては4人家族で660日以上に相当します。もちろん、火災が起きたときの消火にも役立てられます。



■おうちプールを設置するのにかかる費用・必要な手入れは?

おうちプールがもたらしてくれるさまざまな空間をご紹介したところで、実際に設置するのに覚えておきたい事項をご紹介しましょう。

プールのサイズ・形状はどのくらい?



おうちプールで選ばれることが多いサイズは、3~5mほどのものです。自宅で家族が泳いだり寛いだりするには十分なサイズです。当社Mafola Gardenのショールームで展示しているサイズは、2m×4mの商品です。形式も、標準型の長方形やオーバルのほかにも、25cm間隔でサイズや形状変更が可能です。安全にプールに入るのに設置しておきたい階段も、5種類ご用意しております。


施工費はどのくらいかかる?

おおよそ300万円から500万円ほどで施工可能です。この値段であれば、手が届くと感じる方も多いのではないでしょうか。従来よりも、かなり現実的なお値段で施工できるようになりました。


お手入れはどうやったらいい?



基本的には、濾過機のフィルターをご自身で掃除していただくだけで大丈夫です。濾過機の性能も上がっていますし、適切に濾過することで、先ほどご紹介したように災害時の飲料水にもできるほどきれいに保つことができます。ただし、お手入れでお困りのことがあれば、いつでもMafola Gardenにご相談ください。



■プールの設置ならMafola Gardenへご相談を



当社Mafola Gardenでは、千葉県千葉市にある展示場で、実際のプールを展示しております。実物をご覧いただくことで、おうちに設置したときのイメージを具体的にできるでしょう。ぜひ一度、お電話でご予約の上足を運んでいただければ幸いです。